今からでも使える強力Googleツール

2017/02/22


Googleは検索するだけのものだと思っていませんか。

確かに検索機能はGoogleを象徴する機能の一つではあるがそれ以外にも沢山便利な機能が備えられている。

それらの機能はウエブベース(インターネットさえ接続されていればブラウザで操作できる)であり、無料で使えるという特徴がある。

その種類も豊富でウエブ系、モバイル系、ビジネス系、メディア系、検索系、ソーシャル系、オフィス系などあらゆる場面で使えるのでその人気度が上がっている。

その中から今からでも直ぐ使える便利ツールを幾つか紹介しようと思います。


1. Google Alert
予め指定したキーワードと一致する新しいGoogle検索結果をメールで知らせてくれる機能。

例えば、サッカーワールドカップに関する最新情報をすぐに知りたければ予め「サッカーワールドカップ」とか「サッカー」などキーワードをGoogle Alertに登録しておけば後はメールで知らせてくれるのを待つだけです。


2. Google books
世界中のあらゆる分野の本を検索できる。

その特徴はプレイビューしたり、無料で読んだりすることも可能。またマイライブラリに追加したり、書籍についてレビューを書いたり、デジタル版ではなく実際の本が欲しければ販売店を調べたりできる。


3. Google local
地元にあるすてきな店な店を探すことが出来る。自由なキーワードで検索するとそのキーワードにあったお店を探してくれる。

店の地図、電話番号、ウエブサイトなどの情報も表示されてくるので問い合わせをしてから行くことも可能。

また、共有したりレビューを書いたりできるところも見所だ。


4. Picasa
写真を整理、編集したり、YoutubeやGoogle+にアップロードが出来る。

パソコンに専用のソフトをインストールして使う。


5. Google translate
単語や文章を色んな言語の組み合わせで翻訳してくれる。

長い文章は意味的にちょっとずれる場合もあるが単語はしっかり翻訳してくれるので組み合わせて翻訳も出来るのでスピードは絶対上がると思います。


6. Google scholar
論文、学術誌などちゃんとした(正しい情報)情報を検索出来る。

有料の物もあり、無料の物もあるようです。

学生には是非使ってほしいツールですね。


7. Google book Ngram View
1500年代から現在までに書かれた本の中に特定のキーワードがどれだけの頻度で出てくるのかグラフ化にしてくれる面白いツール。

Googleがスキャンした500万冊の本の中の5000億語もあるデータベースから検索される。

単語だけではなく、セリフ、スピーチなど文書単位でも検索可能。例えば、有名な「yes we can」、「i have a dream」を比較してみてもその書籍に書かれた頻度で比較される。

面白いデータが見られると思います。


8. Google correlate
Googleトレンドはキーワードその物に対してトレンド傾向を見せてくれるが、Google correlateの場合、キーワードをシステムが分析してキーワードと関連のあるデータを検索してくれるようだ。

またその結果をcsv形式のファイルに出力したりできる。

もうちょっと理解してビジネス分野でも十分活用できると思いますね。


9. Google Fonts
通常はパソコンにインストールされているフォントだけ使えると思うが、Google fontを使えば無料で任意のウエブフォントを使えるようになる。

簡単な手順で好きなフォントをダウンロードして使える。

これら以外にも沢山のツールがあるので調べてみて活用すれば便利さ、楽しさが倍になると思います。

アイディア次第でビジネスでも十分使えると思います。

Google toolリンク